人気ブログランキング | 話題のタグを見る

憧れの”英字新聞を読む人”になる

最近は、スマホの普及もあり「電車内で紙の新聞を読む人」を見る機会がすっかり減った。

社会人になったばかりの頃、会社の上司から『社会人になったら新聞くらい読まなきゃダメだ』と言われて毎朝通勤電車の中で日経新聞を読んでいたのを思い出す。
ぎゅうぎゅう詰めの通勤電車の中で、新聞を縦に半分に折って上手に読めるようになった時には、”自分もすっかり社会人になったものだ”とちょっと誇らしかった。

一方で、電車の中や喫茶店などで、涼しい顔をして「英字新聞」を読んでいる人を見かけると、妙にカッコよく見えた。
そんな姿を”いつか自分もあんな風に英字新聞を読めるようになりたい!”と、羨望の眼差しを向けていた。

それから随分と年月が過ぎてしまったが、今年は英字新聞のネット上の記事を読む機会が多かったように思う。
今年は本社へ英語のレポートを書く機会が増えたこともあり、伝えたい日本のニュースが英語で書かれているものがあると”英訳が楽”というのが正直一番の理由であった。
それでも、毎朝ニュースを読む際に英字新聞サイトもチェックするのが習慣になったことで、それなりに発見もあった。

以下に、私が日頃主に閲覧している2つの英字新聞サイトと私の気づきを紹介したい。

1.The Japan Timeshttps://www.japantimes.co.jp/

このサイトはとてもいい!
一部、購読者でないと閲覧出来ない記事もあるが、かなりの記事をフリーに読める。
そして、何よりも”思った以上に理解出来る!”という気になれるのがいい(笑)
これは、多少分かりやすい英語で書かれているのではないかという気もするが、それよりも、基本的に掲載されている記事は全て「日本のトピックスが英語で書かれている」ところが大きい。日本語で読んだり聞いたりしているトピックスを英語で読むと、意外にもストレス無く意味が掴めるのだ。
更にいいのは、記事の幾つかは「記事を英語で読み上げてくれる」ところ!つまり、リスニングのトレーニングにもなるのである。これは素晴らしい!ぜひ、試してみて欲しい。

私はこのサイトの記事を毎日興味のあるものだけ数記事読んでいる。
自分では、敢えて一度に沢山読もうとしないのが、英字新聞サイトを継続的に続ける秘訣かなと思っている。

2.The Sydney Morning Heraldhttps://www.smh.com.au/

これはオーストラリア・シドニーの新聞のオンライン版。これもほとんどの記事をフリーで読める。
このサイトを閲覧している理由はシンプル。大好きなオーストラリアの今と”なんとなく繋がっていたい”という気持ちが一番。
ただ、当たり前ではあるが、記事はオーストラリア現地のトピックスばかりなので(上記のThe Japan Times)とは違って、意味はかなり取りにくい。感触としては、記事中に出てくる英単語も意味の知らないものが多いように感じる。
そういう点では、The Japan Timesが読めてなんか”英語が上達した気”になってしまうのを戒めるのに丁度いい(笑)
だから、このサイトは上から下までさっと流して、たまに本当に気になった記事だけ読むようにしている。


このような感じで、この1年は英字新聞サイトを閲覧しているが、来年に向けて一歩踏み込むことにした!
今まで迷っていたが、上記のThe Japan Timesの電子版を購読することにしました~!!
というのも、通常の購読料が月3,000円だったのが、「ブラックフライデー」の特別価格でなんと月1,600円になっているのを見て、ついに背中を押されて”自己投資”のつもりで購読を決意したのである。

そんなわけで、電車の中でカッコつけて英字新聞を広げて読むことは出来ないけれど(笑)憧れていた”英字新聞を読む人”にはちょっと近づいた気がしている。



by lateblooming | 2022-11-19 13:40 | 日本でワンオペ | Comments(0)